bern HELMET TECH INFO


bern

HARD HAT(JAPAN FIT)

HARDHATは最高の通気性と弾力性を同時に実現したbern独自の素材。
長時間使用していても常にドライでBrockFoamによって衝撃を何度受けてもその性能を保持する。頭の形に沿ってスマートに設計されたbernだけの技術でありUSにてパテントを取得。
また、日本人向けにJAPAN FITを採用されており、これまでの欧米Fittingに比べより快適で最高の着用感を提供する。
※JAPAN FITとは・・欧米人の頭の形で多い楕円形から日本人の頭の形により近づけて作られた丸型設計。

<対象モデル>
WATTS/MACON/BAKER/LENOX/BRIGHTON/MUSE

bern

ZIP MOLD

現在に至るまで20年以上にわたってスタンダードとされてきたEPS素材(ポリスチレンフォーム)に比べ軽量・耐衝撃性を誇る新素材。
ZIP MOLDはその素材単体でフォームがシェルの役割を一度に果たす為ヘルメット自体を薄くすることができ、従来のインモールド製法に比べ大幅な軽量化を可能にした。
これによりつなぎ目がなく、軽量で安全性の高いプロダクトを完成させた。

<対象モデル>
BRENTWOOD/UNION/ALLSTON/MELROSE/WESTON/NINO/NINA/TIGRE/CAMINO


bern STYLE
bern Technology

全てのモデルはシグネチャーシェイプで、バイザーの有無や通気孔が異なる場合もありますが、基本の輪郭は常に同じシルエットとなります。


bern Technology

bernブランドのシグネチャーデザインの総称。
他メーカーよりも頭部の大部分をカバーすることを可能にしたオリジナルデザインを指します。


bern Technology

取り外し可能なキャップスタイルのヘルメットバイザー。
特許取得済み(#US D685 137S )のオリジナルスタイル。


bern Technology

一体型キャップスタイルのバイザー。
特許取得済み(#US D685 137S )のオリジナルスタイル。


bern Technology

ヘルメットシーンのトレンドとされるスタイル。
特許取得(#US D572 865S )のオリジナルバイザーシェル。


bern COMFORT
bern Technology

ヘルメットのインナーサイズを360°調整することが可能なシステム。


bern Technology

シェルが2層構造になっており、細かなサイズ調整が可能。


bern Technology

ユーザーのパフォーマンスを向上させるため、より高いフィット感を生み出すインナーフィット構図。
リーズナブルな価格帯ながらも、高いクオリティを実現。


bern Technology

調節可能ストラップ機能。
パフォーマンス向上はもちろん、長時間の着用によるストレスを軽減させるという機能も兼ね備えている。


bern Technology

快適かつ安全な設計を組み込んだシステム。
ゴムを用いた伸縮可能素材を採用。


bern PROTECTION
bern Technology

18箇所の通気孔を用いることで、抜群の通気性を実現したマイクロシェル素材。
驚くほど軽量なため、長時間の着用も全くストレスなく使用できる。


bern Technology

bernが独自開発したテクノロジー。
ヘルメット自体を薄く、かつ軽量化を可能にした。
さらに繋ぎ目がなく、安全性の高さもポイント。


bern Technology

最高の通気性と弾力性を同時に実現させたbern独自の素材。頭部の形状に沿ってスマート設計されており、日本人向けのJAPAN FITを採用している。


bern Technology

ABSやポリカーボネートで作られる内側外側面と、EPSフォームの絶妙な組み合わせによって作られるテクノロジー。軽量かつ頑丈な仕上がり。


bern Technology

インナーを装着できるため、季節を問わず使用が可能。あなたのアクティブライフを常にサポートします。


bern Technology

MULTI-DIRECTIONAL IMPACT SYSTEM(他方向衝撃保護システム)。
頭部内側に搭載されたMIPSにより、転倒時に生じる衝撃を軽減させる最新テクノロジー。


bern Technology

PDWとの共同開発によるヘルメットに取り付けられるライト構造。取り外しも可能。